コレクション: PAPLUS

紙と植物からできたタンブラー
PAPLUS

折りたたみ可能なコンテンツ

解決に繋がる社会問題

#気候変動
#ゴミ問題
#海洋プラスチック
#サーキュラーエコノミー
#適量生産
#脱プラスチック

生産の裏側・こだわり

PAPLUS®が目指すのは、手に取ってみたくなる様な素敵なデザインで、日常使いができる機能を持ちながら、限りなく環境に負荷をかけないモノづくり。
更に自分たちの責任において素材を捨てることなく循環させる仕組みを創ることです。リサイクルすることを前提にブランド設計するというコンセプトは、大量生産・大量消費・大量廃棄をベースとしたこれまでの製品と大きく異なるだけでなく、万一自然環境に流出したとしても極めて環境負荷が
低いプロダクトとなります。

こんなシーンにおすすめ

蓋付きのタンブラーはお気に入りのカフェに持参するマイタンブラーにご利用ください。

スタッフのイチオシポイント

・最終的に材料のほとんどが自然に還る
・廃棄するのではなく回収し再生産が可能
・テクスチャーやシルエットにこだわったデザイン