MODRINAEが届いたら

なるべく早く開封し、設置作業を行うようにしてください。
設置作業がすぐに行えない場合は、どんぐりのみ冷蔵庫で保管するようにしてください。

※発送のご連絡から2週間以内には受け取り、開封を必ず行ってください。





どんぐりについて

①どんぐりの表面に土やカビなどが付着している場合がございますが、品質上は問題ありません。
気になる場合は、水洗いしてください。

配送中にどんぐりの幼根が出ている場合があります。切れてしまわぬよう優しく扱ってください。



③どんぐりから虫が出てくる場合がありますが、
品質上は問題ありません。逃がしてあげてください。

※どんぐりは稀にコナラなど他の広葉樹が混ざっている場合がございます。育苗上の問題はなく、育苗方法も変わりありませんのでご安心ください。


設置


①黒いポット(育苗用コンテナ)の縁より1cm下まで、付属の土を入れます。(土が舞う可能性がありますのでベランダ等屋外での作業をお勧めします。)



育苗用コンテナに土を入れたら、優しく回すように200mlの水で土全体を濡らします。(下から水が滴り落ちるので、シンクやベランダなど濡れても良い場所で行ってください。)



③1分ほど待ち水が下から出て来なくなったら、付属の白いお皿(鉢受皿)の上に木鉢を被せ、土の入った
育苗用コンテナを木鉢に差し込みます。


④どんぐりを土の上に寝かせ、尖った部分を少し指で押します。




⑤木鉢を日陰において設置は完了です。



⑥栄養剤は1年後に使用しますので、大切に保管してください。





発芽まで

発芽までは直接陽の当たらない室内で育て、毎日30ml~50mlの水を与えてください。

※鉢受皿に溜まった水は、毎度取り替える必要があります。



※発芽•••根が殻を突き破り、土に根を張り、双葉が出て開いた状態。



発芽後

設置から2ヶ月以内に発芽が始まります。複数のどんぐりが発芽した場合、一つだけ残してその他の芽は取り除きます。



※一つのコンテナに対し、一本の苗木が育つ状態にしてください。2つ以上の苗木を一つのコンテナで育てると、栄養を奪い合い枯れる恐れがあります。



発芽から2ヶ月

発芽から2ヶ月間は、まだ葉も幹も弱い状態です。日光に当てると葉が焼けてしまう場合があるので、直接日の当たらない室内に置いておきます。50mlほどの水を毎日与えてください。




約4ヶ月から1年まで

発芽から2ヶ月が過ぎると葉も根もしっかりとしてきます。直射日光を避けたまに日当たりの良い場所に置いてあげてください。水も毎日あげ続けます。





1年から半年

1年が過ぎると更なる栄養が必要となりますので、土の上に栄養剤を一粒置き、引き続き水を与えてください。引き続き、直射日光を避け明るい場所での育苗をお願いします。



育苗の過程で、問題が起こった場合はリーフレットに記載の公式ラインよりご連絡ください。ソマノベースのメンバーが樹木医にアドバイスを仰ぎ、適切なアドバイスを返答します。

※返信までに2,3日時間を要する場合があります。
※リーフレットより読み取りができない場合は、お問い合わせよりその旨をお伝えください。



2年後

返送時期の約1ヶ月前には、ソマノベースより、購入時にご記入いただいたメールアドレス、または公式LINEにて、返送方法のご連絡を差し上げます。

両方で連絡が届かない場合は、お問い合わせよりご連絡ください。


MODRINAEを育てた人だけが購入できる”国産木材製品”の制作を進めています。
どのようにして生まれて、どこで育ち、誰の手によって作られ、どんな思いで並んでいるのか。

森と人の循環を体験できる製品のリリースは1年半後を予定しています。